SlowBeauty

命を頂くことに感謝して、栄養満点のご飯を食べよう

「 食材の種類別に探す 」 一覧

玉葱(タマネギ)イメージ

【玉葱】タマネギの栄養・効果

タマネギに含まれるアリシン(硫化アリル)は血栓や悪玉コレステロール改善作用による血流改善効果や、ビタミンB1と結合することでビタミンB1持続時間を高め疲労回復・集中力向上効果などが期待されています。辛味成分から変化したトリスルフィド、セパエンも血液サラサラ効果があり、抗酸化作用の高いケルセチングルコシドなども

長芋(ナガイモ)イメージ画像

【長芋】ナガイモの効果

ネバネバ成分ムチン・消化酵素などを含むため滋養強壮や免疫力向上に役立つとされる長いも。血液循環を整える働きが期待されるアルギニンやサポニンなども含むため、脂肪蓄積防止・血行促進などダイエットサポートにも適しています。抗酸化作用と保湿作用により美肌作りや乾燥肌予防・改善

ユリネイメージ

【百合根】ユリネの栄養・効果

ゆり根は食物物繊維(特にグルコマンナン)とカリウム含有量が野菜トップクラスで便秘やむくみ解消、血糖値の上昇抑制などに約立つ食材です。多種のアルカロイド成分の働きで不眠改善や精神安定・更年期障害・自律神経失調症や精神衰弱などにも有効とされいます。鉄分・葉酸・マグネシウムなども豊富なので妊娠中などの栄養補給にも

ダイコンイメージ

【大根】だいこんの栄養・効果

大根は消化酵素が多く天然の消化剤と言われるように胃腸サポートに役立つ食材ですし、辛み成分イソチオシアネートによる脂肪燃焼・抗酸化・デトックス効果から「生大根ダイエット」が話題になったこともあります。大根の葉は更に栄養価が高い緑黄色野菜で内側からのアンチエイジング・美肌食材、健康維持

蓮根(レンコン)イメージ

【蓮根】れんこんの効果

レンコンはムチンやタンニンの働きで便通改善など胃腸機能向上に役立ちますし、熱に強く加熱しても壊れにくいビタミンCを含むため風邪予防などにも役立ちます。近年はレンコンポリフェノールによる花粉症軽減効果や、ビタミンCの美肌効果に加えムチンによるヒアルロン酸増量などによる美肌効果にも注目されています。ストレスの軽減や

カブ(蕪)イメージ

【蕪】かぶの栄養・効果

かぶには胃腸の働きを助ける消化酵素(アミラーゼ)が含まれており、かぶの葉にはβカロテンを筆頭にビタミン・ミネラル類が多く含まれています。カブにもイソチオシアネートが含まれているため代謝を高めて脂肪燃焼促進などにも役立ちますし、抗酸化・美肌に役立つビタミンC、むくみ・便秘緩和に役立つカリウムや食物繊維なども

人参(ニンジン)イメージ

【人参】にんじんの栄養・効果

にんじんは緑黄色野菜の王様と言われるほどβカロテンを大量に含み、抗酸化作用で美肌・アンチエイジングにも効果的で、皮膚や粘膜をすこやかに保つ効果もあります。にんじんはカリウム含有量が比較的多く、クマリンという抗酸化作用や代謝の向上効果があり、静脈やリンパの流れをスムーズにすることで老廃物の排出を促す

じゃがいもイメージ

【馬鈴薯】ジャガイモの栄養・効果

じゃがいもは熱にも強いビタミンCが豊富で、GABAやパントテン酸などを含んでいることからストレス対策や精神安定にも注目されています。また冷やすと難消化性でんぷん(レジスタントスターチ)に変化すること・ポテトプロテインには満腹分泌作用が期待されることから、便秘解消・腸内フローラ改善・むくみ緩和などダイエット面でも

PAGE TOP