SlowBeauty

命を頂くことに感謝して、栄養満点のご飯を食べよう

じゃがいもイメージ

【馬鈴薯】ジャガイモの栄養・効果

じゃがいもは熱にも強いビタミンCが豊富で、GABAやパントテン酸などを含んでいることからストレス対策や精神安定にも注目されています。また冷やすと難消化性でんぷん(レジスタントスターチ)に変化すること・ポテトプロテインには満腹分泌作用が期待されることから、便秘解消・腸内フローラ改善・むくみ緩和などダイエット面でも

牛蒡(ゴボウ)イメージ

【牛蒡】ゴボウの効果

ごぼうは水溶性・不溶性両方の食物繊維をバランスよく豊富に含み、便秘の解消やコレステロール値の低下、血糖値の急な変動を防ぐ効果が期待できます。アルギニンや、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸という抗酸化物質が含まれているため美肌やアンチエイジング(老化防止)、血流改善から冷え症の改善や血行不良によるくすみ改善