SlowBeauty

命を頂くことに感謝して、栄養満点のご飯を食べよう

【石榴】ザクロの効果

ザクロイメージ

  1. ザクロとは
    1. ザクロの歴史
  2. ザクロの栄養・効果
    1. 調理ポイント・注意点
  3. こんなお悩みにオススメ
  4. 効果をアップを狙える食べ合わせ
  5. ザクロの民間療法

ザクロとは

爽やかな酸味と甘みが楽しめるザクロは世界中で食されているメジャーな果物で、古くから「女性の果実」と呼ばれ、美容や健康に効果があると考えられてきました。
日本では観葉樹としても植えられていたことが多く、子供時代に木から食べたことがある方もいるでしょう。カクテルに利用する「グレナデンシロップ」もザクロから出来ています。またインドなどでは種衣の付いたザクロの種を乾燥したもの(アナルダナ)を酸味をつける際の香辛料としても利用します。

ザクロ(石榴)という名前の由来は中国・漢の時代に呼ばれていた「安石榴」が語源になっているとする説が有力です。安石は現在のイランあたりの地名で、そこから渡ってきたコブのような果実という意味になります。これが日本に伝わり字音から「サクロ」と読んでいたものが時代を経て訛り「ザクロ」になったのではないかと考えられています。

ザクロは赤い外皮の中に、赤透明のルビーのような小さなツブツブがたくさん詰まっているという特徴的な外見をしています。この赤いツブツブは「種」と呼ばれることが多いですが、厳密に言うとツブツブの1つ1つを果肉=仮種皮(種衣)と呼び、本当の種はその中にあります。

ザクロの歴史

柘榴の原産地については西南アジア説、ヨーロッパ説、北アフリカ説など諸説あり分かっていませんが、紀元前1000年以上前にはエジプトに伝わっており、その後ヨーロッパ中へと伝わり、シルクロードを通じてアジアへと伝播していったと考えられています。有史以前にはエジプトや古代ギリシャで栽培も行われており、非常に歴史の古い果物の一つと言えるでしょう。

古代ギリシア人で西洋医学の父と言われるヒポクラテスの医学書を始め、パピルスに書かれたエジプトの医学書、中国の漢方書、インド最古の医学書(アーユルヴィーダ)など世界各国の古代医学書にザクロのことが記されており、古代から薬用としても珍重されてきた果実であったことがうかがえます。種子を多く持っていることから豊穣・繁栄・多産の象徴としても知られており、エジプトからアジアまでの広い範囲で縁起物として好まれたり、祈祷や占いにも用いられていたようです。神話にもよく登場する果物です。

日本へザクロが伝わったのは平安時代(923年)。中国から渡来し、鎌倉時代中期には栽培が開始します。生薬としての利用のほかに、果汁をお菓子の甘味付けに利用したり、鏡を磨くことなどにも用いていたことが分かっています。

ザクロの主な栄養・効果

ザクロの栄養価の中で含有量が比較的多いのはビタミンCとカリウム。ビタミンB郡やビタミンE、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル類も含有していますが微量です。ビタミンが豊富だという記述を見かけますが、100g中の含有量でみると多く含まれているビタミンCでも果物の中では下の上くらい(10mg)、ビタミンB1やB2に至っては0.01mgです。

なぜザクロが注目を浴びたかと考えると、女性ホルモン作用があると報道されたこと、タンニンやプニカラジン、アントシアニン、レスベラトロール、エラグ酸などのポリフェノール含有量が高いことが大きいでしょう。

【美肌・アンチエイジングに】

目に良い成分として有名なアントシアニンですが、抗酸化作用やあります。またエラグ酸自体も強い抗酸化物質ですが、アントシアニンやレスベラトロールなど他のポリフェノールと相乗することでより高い抗酸化作用を発揮し、体内の過剰な活性酸素(フリーラジカル)を軽減してくれます。健康維持や老化防止だけではなく、紫外線やストレスによる肌ダメージを軽減させ若々しく美しい肌を保つ効果も期待出来ます。
ザクロに含まれているビタミンCやエラグ酸にはチロシナーゼの働きを抑制し、メラニン色素の沈着を防ぐ働きがありますので、美白・シミの予防などにも役立ってくれるでしょう。

【ダイエットのサポートに】

ザクロはカリウムを豊富に含んでいることから体内に溜まっている余分な水分の排泄を促してくれ、むくみの予防解消にも効果が期待出来ます。またポリフェノールのアントシアニンやレスベラトロールには内臓脂肪の蓄積を抑える働きが期待出来るとされていますから、むくみと脂肪蓄積を防止してダイエットのサポートや体型維持に役立ってくれると考えられます。ザクロのカロリーは100g56kcalなのでダイエット中のおやつなどにも向いています。

【女性ホルモン作用について】

ザクロに女性ホルモン「エストロゲン」が含まれており、更年期障害改善やバストアップに効果があるとして話題になった時期がありましたが、国民生活センターの調査において果汁やザクロジュースからエストロゲンは検出されなかったという結果が報告されています。

エストロゲンではなく女性ホルモンと同様の働きをする「エストロン」という成分は果肉や種子に微量ながら含まれています(ほとんどは種子に含まれているので摂取したい場合は種子ごと食べるのが良いとされる)。しかし含有量が微量であること、経口摂取した場合は肝臓で代謝されてしまうこと、生理活性が低いことなどから効果が疑問視されています。

メディアや美容コラムなどで書かれている「更年期障害や月経トラブルの改善」「バストアップ」についての劇的な効果は期待しない方が無難でしょう。ただし女性ホルモン様作用を持つ成分の過剰摂取は乳がんなどの発生リスクを高める・月経不順を起こすという指摘もありますので、過剰摂取を避け少量を摂取したい場合は食品ですので丁度良いかもしれません。

【薬としての利用】

乾燥させたザクロの樹皮や根皮は「石榴皮(ザクロヒ・セキリュウヒ)」、果皮を乾燥させたものは「石榴果皮(ザクロカヒ・セキリュウカヒ)」と呼ばれ、主に駆虫薬として使用されていました。中国や日本では石榴果皮を下血や下痢の際の薬として内服する、口内炎や扁桃炎時のうがい薬としても利用しています。

Sponsored Link

ザクロ調理ポイント・注意

女性ホルモン作用が影響する可能性のある方(乳がんなど)や、ホルモン系の治療を受けている方は注意が必要です。かかりつけの医師に相談してから食べるようにしてください。

ザクロは外皮を剥かなければ数週間~1ヶ月以上と非常に日持ちのいい果実ですが、食べきれなさそうな時や外皮がない場合は早めに密閉容器に果粒を入れて冷凍保存しておくのが良いでしょう。

ザクロが効果を発揮する「お悩み」

  • 美肌作り・シミ予防
  • ダイエットのサポートに
  • むくみやすい
  • 老化が気になる
  • 眼精疲労・かすみ目
  • ストレスが多い
  • 内臓脂肪が気になる
  • 生活習慣病の予防に

効果アップが期待出来るザクロの食べ合わせ

  • ザクロ+イチジク・ぶどう
    ⇒美肌・アンチエイジング
  • ザクロ+ローズヒップ・いちご
    ⇒美白効果
  • ザクロ+シナモン・酢
    ⇒冷え・血行不良の改善

ザクロの民間療法

ザクロの実を細かく切ったものを水から煎じて冷ましたものを飲むと喉の痛み・下痢の改善に、ザクロの果汁をひびやしもやけに塗布すると改善効果があるとされている。

果物

 - , ,

投稿日:2015/06/05 (更新)
by SlowBeauty