SlowBeauty

命を頂くことに感謝して、栄養満点のご飯を食べよう

「 便秘解消 」 一覧

栗(クリ)イメージ

【栗】クリの栄養・効果

秋の味覚としてもお馴染みの栗は木の実類には珍しく脂質が少なく炭水化物量の多い食材です。糖代謝をサポートしてくれるビタミンB1の含有量も多く、他ビタミン・ミネラル類もバランスよく含んでいることから栄養補給源としても役立ってくれるでしょう。ビタミンC含有量が多いことから抗酸化作用によるアンチエイジングや美白などにも

マンゴスチンイメージ

【茫栗】マンゴスチンの栄養・効果

爽やかで上品な風味から「果物の女王」とも呼ばれるマンゴスチン。果皮はキサントンやアントシアニンなどのポリフェノールが豊富で抗酸化作用によるアンチエイジング効果や肥満予防効果などが期待されていますが、果肉部分はポリフェノール類をほとんど含まずビタミンB1やパントテン酸がやや多い程度。夏バテ対策や疲労回復に有効と

パパイヤ(パパイア)イメージ

【蕃瓜】パパイヤ(パパイア)の栄養・効果

パパイヤには炭水化物・タンパク質・脂質の3大栄養素全てを分解する働きがあることが報告される“パパイン”などの消化酵素、β-クリプトキサンチンなどのカロテノイドを始めとした抗酸化物質が豊富に含まれています。またビタミンC含有量も多いので風邪予防から生活習慣病予防・アンチエイジング・美肌など様々な働きが期待され

タマリンドイメージ

【朝鮮藻玉】タマリンドの栄養・効果

タイフェスなどで時折見かける豆のような不思議な見た目のトロピカルフルーツ、タマリンド。スーパーフードとして紹介されることもある存在で、酒石酸とクエン酸による代謝向上や疲労回復・ヒドロキシクエン酸(HCA)による肥満予防効果などが期待されています。ビタミンB群と鉄分・カルシウムが多く含まれていますので、栄養の偏り

グァバイメージ

【番石榴】グァバの栄養・効果

グァバとは グァバの歴史 こんな方にオススメ グァバの栄養・効果 選び方・食べ方・注意点 効果をアップを狙える食べ合わせ グァバの民間療法 グァバとは アセロラに次ぐビタミンCが豊富なフルーツとして注 …

もずく(海蘊/水雲)イメージ

【海蘊/藻付/水雲】もずくの栄養・効果

モズクは低カロリー・低GI食品で、ぬめり成分で水溶性食物繊維に分類されるアルギン酸やフコイダンを豊富に含んでいます。フコイダインにはアルコール分解を助ける働きが期待されていますし、アルギン酸と相乗して血糖値上昇抑制や整腸・腸内フローラ改善などにも役立つことから、ダイエットから生活習慣病予防まで様々な健康メリット

ヒジキイメージ

【鹿尾菜】ヒジキの栄養・効果

貧血改善やダイエット用に取り入れられることの多いヒジキ。栄養価的には鉄釜製ヒジキであれば豊富な鉄分が含まれていますし、乾燥重量の約半分が食物繊維で水溶性食物繊維の比率も高いため便秘改善や腸内環境改善・血糖値上昇抑制・肥満予防などに役立つと考えられています。カルシウムやヨウ素などのミネラルが豊富なので新陳代謝向上

ワカメイメージ

【若布/和布】ワカメの栄養・効果

ワカメは幅広いミネラル、β-カロテンやフコキサンチンなどのカロテノイド色素も多く含まれています。また水溶性食物繊維も多く含まれていますので腸内フローラ改善や糖尿病予防効果、フコキサンチンの脂肪燃焼促進効果と合わせてダイエットサポートとしても注目されています。カロテノイドには抗酸化作用がありますから老化予防や美肌